【コンサルティング】【アウトソーシング】RPAを使って事務の効率化を図る ~RPAの組み立て方~

2019/03/13

 RPAという言葉をお聞きになられたことがあるでしょうか。

 RPA(Robotic Process Automation)とは、バックオフィスにおけるホワイトカラー業務など、これまで人が手作業で行ってきた仕事を、ロボットに代行してもらうことにより、業務の大部分における自動化や効率化を図る取り組みを指す言葉です。

 

 RPAプログラムを自分たちで組み立てる(システムを作る)のは、難しいと思われる方が多いと思います。実際に、どんなに簡単な物でも、いきなり一人でするとなると、最初は戸惑うことが多いでしょう。

 これに必要になってくる力は、論理的に考える力だと言えます。その力に自信のない方でも、RPAに多く触れ、目の前の課題をクリアしていくことで、その力を養うことが出来ます。事務の効率化をしながら、トレーニングもできるので一石二鳥です。慣れてくると、複雑なシステムでも、自分たちで作ることが出来るようになります。

 もちろん、導入当初、慣れるまでは、Gサポートがシステム設計のお手伝いをさせていただくこともできます。

 

 

~Gサポートは、様々な業務内容に応じたRPAの導入・運用をご支援しております~

■ RPA導入・運用の流れ

   1.まずはお気軽にご連絡下さい。

 2.お仕事の内容や業務手順等をヒアリングします。

 3.業務仕様とお見積書をもとに、詳細をお打合せします。

 4.RPA導入スタートです。

 

プログラミングの知識が不要なRPAを安価でご利用いただけます。

詳細はこちらから

 

株式会社Gサポート 担当:岡田

TEL082-504-0303

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload