【コンサルティング】ものづくり補助金 最新情報

2020/02/04

 去る2020年1月28日に、令和元年度補正予算が衆議院を通過しました。これにより、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金を含む、中小企業生産性革命推進事業の2020年からの実施が確定しました。各補助金ともこれまでと違い、今後3年程度の間、常時募集が行われ、定期的に採択が行われる予定となっています。

 

 このうち、ものづくり補助金については、「『ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業』に係る事務局の公募要領」の中で、支援の目的や補助率等に関して以下のようにまとめられています。

 

1.一般型

 新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発を支援。

 補助上限額 1,000万円

 補助率1/2(小規模事業者2/3)

 

2.グローバル型

 海外事業(海外拠点での活動を含む)の拡大・強化等を目的とした設備投資等の場合、補助上限額を引上げ。

 補助上限額 3,000万円(中小企業1/2,小規模事業者2/3)

 

3.ビジネスモデル構築型

 中小企業30者以上のビジネスモデル構築・事業計画策定のための面的支援プログラムを補助。(例:面的デジタル化支援、デジタルキャンプ、ロボット導入FS等)

 補助上限額 1 億 円

 

詳細はこちらから

 

 今回のものづくり補助金は、補助予定件数は3万件とされており、初回の公募開始は3月予定とのスケジュールが公表されています。ご関心をお持ちの企業様は、お早めにご相談下さい。

 

株式会社Gサポート コンサルティング事業部

E-mail  gsupport@godo.gr.jp

TEL 082-504-0303

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload