【Gサポート日記】働きやすく生産性の高い企業・職場表彰

2019/01/30

 「働き方改革」を推進するためには、仕事の生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)が重要な鍵となります。厚生労働省では、平成28年より「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」を行っています。この度、第3回表彰の対象企業が発表されました。

 みごと最優秀賞を受賞した企業の中に、株式会社ハクブンという神奈川県の会社があります。ヘアースタジオIWASAKIの名称で美容室を展開している企業で、2,000人を超える従業員が全国の店舗で働いています。

 この企業の受賞理由は、「柔軟な働き方の提供、作業のマニュアル化とポイント化等により働きやすさと生産性向上の両立を実現させた」ことであると発表されています。具体的には、

・社員の働きやすい時間帯である平日午前中に価格優遇を行うことで、集客タイミングがコントロールできるようになり、社員が希望する時間での就労(平日午前中のみの勤務等)を実現したこと。

・短時間で高品質なサービス・技術提供が全国均一にできるように作業をマニュアル化し、また従来マンツーマン・時間外に行っていた技術指導を技術マニュアルの動画化により補完することで、接客の合間に自己訓練を行えるよう環境を整備したこと。

・作業工程(カット・シャンプー・カラー等)ごとにポイントを設定し、基本給にポイント給を加算する給与体系の導入により、社員が自ら積極的に他者のサポートに入るといった仕事の密度を高める働き方を実現したこと。

・全店の POS レジ交換を行い、会計処理、材料発注等のデータ処理業務の効率化を図ったこと。

・薬剤による肌荒れ、シャンプー等による腰の負担の軽減を図る美容品や椅子の開発を行い、従業員にとって働きやすい環境づくりを実施したこと。

などが挙げられています。

 

 仕事の生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)を目指される企業様には、参考になる点も多いです。私達も企業様を支援する立場から、各企業様のそれぞれの状況に合ったお取り組みをサポートして参ります。

 

(添嶋真人)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload