【Gサポート日記】キャッシュレス決済

2018/08/16

 8月も半ばを過ぎました。楽しい夏休みを過ごされた方も多いのではないでしょうか。

 

 この時期、街中で外国人観光客の姿もいっそう多く見かけますが、彼らにとって不便なことの一つに、お店での支払いのしにくさがあるそうです。

 日本では現金払いがまだまだ多く、個人消費支出に占める現金を使わない決済(クレジット、デビット、プリペイドなど)の割合は18%で、韓国(89%)や中国(60%)、イギリス(55%)などの主要国に比べてかなり低いようです(経済産業省、2015年調べ)。

 観光地の飲食店や土産物店等でもカードが使えないことが多く、これが外国人観光客のお財布の紐が緩みにくい要因の一つになっています。

 

 国は、2020年の東京五輪開催に向けてキャッシュレス決済を普及させる方針で、今年4月に「キャッシュレス・ビジョン」を発表、7月に産学官連携の「キャッシュレス協議会」を立ち上げています。福井市では先行して「キャッシュレス決済端末機整備補助金」を交付するなど、地方自治体独自の動きもあるようです。今後の動きに注目したいですね。

 

(今村 唯)

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload