【アウトソーシング】経費の立替精算支援

2017/06/20

 営業活動などで、社員さんが立て替えた経費を精算するには、その経費の申請が適切であったか、領収書等の証拠資料が揃っているか、支出金額や支出先がルールどおりであるか、などのチェックが欠かせません。

 

 このような立替精算のケースが増えてくると、経理部門の処理負担が大きくなってきます。その際、まずは次のような社内ルールを作ります。

 

1.経費の立て替えを認める金額、用途、支出先の範囲

2.経費支出の申請手続きの流れ

3.立て替えた経費の精算手続きとチェック、支払の流れ

 

 社内ルールが決まったら、それらの運用部分はアウトソーシングを活用することで経理部門の負担を減らすことができます。

 

詳しくはご相談下さい。

 

■ アウトソーシング活用の流れ

 1.まずはお気軽にご連絡下さい。

 2.担当者がご対応し、ご要望事項をヒアリングします。

 3.業務仕様とお見積書をもとに、詳細をお打合せさせて頂きます。

 4.アウトソーシングスタートです。

 

(株)Gサポート アウトソーシング事業部

TEL 082-504-0303

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload