Recent Posts

【Gサポート日記】在庫は悪か?

 在庫は過剰に持つべきではない、物や時間などの流れを細かく管理し、必要な物を、必要な時に、必要な量だけ供給することで効率的な生産活動を目指すという考え方が主流です。

 確かに在庫を多く持つことは「つくりすぎのムダ」や在庫の維持コストの増加につながり、非効率的であることは論理的には明らかです。しかし、このような方針のもとでは、ちょっとしたイレギュラーが発生した場合でも「納期遅れ」という一発アウト的な重大問題に直結する可能性は高くなります。むしろ、在庫コストを吸収できる余裕を作り出し、一定の在庫を確保することによって安定供給を図ることが、より顧客志向であると考えられるケースもあります。


 私が事業継続計画の策定に関与させて頂いているある企業では、最大1か月間物流がストップした場合でも顧客納期に遅れないよう、在庫を計画的に確保されています。特に、納期の厳しい顧客と取引をされる企業にとっては重要な考え方と言えます。


(添嶋真人)

Archive
Search By Tags