Recent Posts

【Gサポート日記】幹部・リーダー育成に必要な視点 2

ファーストリテイリングの柳井氏いわく・・

「チェーンストア理論では、店長は出世のステップにすぎず、店長の次はスーパーバイザー、ブロックリーダー、本部というように出世の階段を上がっていきます」

「しかし、それじゃあまるで官僚システムでしょう?店長を生涯の職として極めることなどできないし、自己実現につながっていきませんよね。スーパースター店長制度を設けたのも店長の見本を示したかったからです」

「店舗と本部は双方向の関係性にあり、対等です。むしろ商売の場面では、店舗が主役で本部がサポート役にならなければいけないと思います。」・・・・

店長でいることが最終目標でありうるように、同社では、理論上3,000万円を超える年収も可能になるよう、成果主義の報酬体系に組織改革したそうです。

経営者が自社の軸をぶらさず、“働きがいがある組織”づくりに賢明に努力していけば、社員のモチベーションは意識せずとも自然に上がるはずだと思います。


(村田 有久)

Archive
Search By Tags