【Gサポート日記】コロナウイルス収束後の働き方2

2020/06/22

 コロナウイルスの影響で、テレワークや時差出勤などこれまでとは違う働き方を選択せざるを得なかった企業様が多くいらっしゃることでしょう。また、そのほとんどが、十分な準備ができないまま取り組まざるを得なかったという企業様ではないでしょうか。

 

 先日の日本経済新聞に、在宅勤務をし始めた人の7割が、「効率が下がった」と感じているという記事が掲載されていました。原因としては、在宅用のPCの準備やインターネット環境などのいわゆるインフラ整備だけで準備が完了したとされる企業様が多いことがその1つにあります。

 

 一般的に、テレワークを行う上での課題は以下のようなものがあります。

・資料が閲覧できない

・通信環境の整備

・部屋や机など働く環境

・決裁のデジタル化

・同僚との意思疎通

 

 従業員それぞれに自宅環境は異なる為、全員がテレワークにより良い成果が出せるとは限りません。現状をしっかりと把握し、自社にあったテレワーク等の多様な働き方を模索することが必要です。

 

(岡田 積善)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload