【Gサポート日記】休みに対する意識

2020/01/14

 先日、大分県の杉乃井ホテルが、働き方改革の一環として全館休業にし、10連休を従業員に取得させるというニュースを見ました。ホテル業界と言えば年中無休というイメージが強くあったので、私にとってはかなり驚きでした。その他にも、私の近所のチェーン店のスーパーが、年始の営業を5日から開始するなど、これまで常に開店していたものが形を変えつつあります。

 

 このような、これまでのイメージを覆すような休暇の取り方や取らせ方が、働き方改革によって進んでいると実感します。コンビニの24時間営業の是非についての論争もその一種なのでしょう。

 

 それによる経営への影響を考えることももちろんですが、時代に沿った経営の仕方をするということも重要だといえるでしょう。実際に、杉乃井ホテルでは新卒採用の応募者が前年の1.5倍に増加したということです。

 

(岡田 積善)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload