【Gサポート日記】キャッシュレス決済

2019/10/29

 消費税増税から早くも1ヶ月が経過しようとしています。同時に、キャッシュレス決済還元事業が開始してからも1ヶ月が経過しようとしています。

 

 消費税に関していえば、前回の増税時と比較すると消費の大きな落ち込みはないようです。キャッシュレス決済によるポイント還元などがそれを支える一因であるかもしれませんが、キャッシュレス決済が普及すればするほど、サイバー攻撃などに対する対応が急務となっています。

 

 政府は2025年の大阪万博に向けて、現状のキャッシュレス決済比率24%を世界標準の40%にすることを目標としています。

 社会を取り巻く環境としても、人手不足の悩みを抱える企業が多い中、キャッシュレスによる生産性の向上を図ろうとする政策は継続するかもしれません。

 日本のキャッシュレス決済手段の主はクレジットカードで、電子マネーは2%にとどまっています。高額のものはクレジットカードで、少額の物は電子マネーでという形が理想ではありますが、電子マネーに触れたことがない世代の方からすると様々な不安があるようです。

 

 どの世代の方も安心してキャッシュレス決済ができる環境が整うと、私たちの生活も色々な面でさらに大きく変化することでしょう。

 

(岡田 積善)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload