【Gサポート日記】生産性向上のためのテーマ

2019/05/21

 「働き方改革」の推進の一環として、社員研修で生産性向上を取り上げられる企業様が増えてきました。生産性向上に向けた方策として、最近の傾向として求められるテーマには次のようなものがあります。

 

1.仕事の段取りやシェアを進めるためのコミュニケーション

 特に、複数の部門や担当者がそれぞれの役割を持ち、共同で仕事を行う場合には重視されています。研修時のグループワークにおいて、コミュニケーションを効果的に測ることによっていかに生産性が向上するかを体験して頂いています。

 

2.NotToDoリスト

 ToDoリスト(やることリスト)ではなく、NotToDoリスト(やらないことリスト)の作成です。仕事は放っておくと増える傾向にあります。以前は重要であったことが今は薄れているかもしれません。劣後順位をつけ、排除していきましょう。

 

3.細切れ時間の活用

 固定されたスケジュールの間の細切れ時間を、優先度の高い業務のために割り振るための具体策をお伝えしています。

 

 受講企業様の中には、日々の業務計画と実績を分析することで生産性向上を図る取組みを行われている例もありますが、個々の社員の意識と自己管理力を上げていくことで成果に繋げられています。

 

(添嶋真人)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload