【Gサポート日記】イチロー 当たり前の事を当たり前に行う

2019/05/07

 イチロー選手が引退しました。日米通算28年間で4,367安打を記録し、最大最高の賞賛を受けて引退したことはご承知のとおりです。

 メジャー球団が最終試合になるであろう試合を日本開催としたこと、試合中途で交代するイチロー選手に対し試合を中断してまで労いと惜別の念を表す選手達の様子からも、いかにイチロー選手が特別の傑出した選手であったかが伺い知れました。最高の打者であったと確信します。

 

 イチロー選手からは多くのことを学ぶことができます。多くの輝かしい記録と共に多くの名言や示唆に富む行動態様を残しました。

 「ルーティン」を大事にし、試合時間から逆算した起床時間や食事時間を設定し、食事内容もカレー等一定の物を食べ続けることは有名な話です。これらは最高のパフォーマンスを発揮するためにストレスを如何に軽減するかから生まれた「ルーティン」であるようです。

 また、28年間大きな故障も無く乗り切ったことも特筆すべきことです。「先のことを予測する習慣をつけること」を大切にし、「怪我をしてからでは遅い、普段から怪我をしないように調整すべき」として、見た目は華やかなヘッドスライディングをしなかったことも有名な話です。

 

 試合前に完璧な準備を行い、当たり前のことを当たり前に行うことを継続したイチロー選手の精神力の強さは並外れたものであると思いますが、我々のビジネスにおいても参考となるものです。

 

令和元年5月7日

 

株式会社Gサポート

代表取締役 黒 園  宏

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload