【Gサポート日記】時代とともに変わるもの

2018/08/21

 お盆が過ぎ、8月も終わろうとしています。休暇をとられた方は、どのような休暇をお過ごしになられたでしょうか。私個人的には、今年の夏は甲子園をよくチェックするようにしています。プロ野球選手ほどの技術はありませんが、1つのプレーにかける必死さはプロ野球選手よりも熱く、見ていて楽しめます。

 そんな甲子園ですが、プレーとは違ったところでもいくつか感じることがありました。ルールが変わったなぁという事です。

 

 例えば、試合の長さです。過去は、試合が決まるまでイニングを延長していましたが、現在では、延長は12回までで、それ以降のイニングはタイブレーク制で、点が入りやすい状態でスタートします。賛否両論はあるそうですが、試合時間を短くすることが目的のようです。他にも、試合時間が長くなれば水分補給のため10分間試合を中断して休憩をとるなど、過去にはなかったルールが見られました。

 

 これを見て、ビジネスの世界とも通じるところがあると感じました。働き方改革で、従業員が働く時間を短くすることが、経営者に求められています。これにもやはり賛否両論あるのでしょうが、外部環境が変化している以上、それに順応して変わっていかないと企業は淘汰されてしまいます。

 企業が存続していくために、企業のあり方も時代とともに変わっていく必要があります。

 

(岡田 積善)

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload