【アウトソーシング】事業を成長させるための時間の使い方とは?

2018/04/02

 最近、多くの経営者の方から「忙しい」「時間がない」というお嘆きの声をよく聞きます。しかし、このような経営者の方には、実は2パターンのタイプがあることが分かってきました。

 

 1つ目のタイプは、チャンスを見つけてはいつも新しいことに取り組まれている経営者です。そして2つ目のタイプは、仕事を抱え込んでしまい、日常のルーチンワークに追われてしまう経営者です。

 前者のタイプは、数多くのチャレンジをするため失敗もそれなりにありますが、中には成功につながる取り組みも生まれ、長期的には事業を伸ばされている経営者が多いです。反対に後者のタイプは、大きな失敗もありませんが成長もなく、現状維持か事業縮小に向かうことが多いようです。

 

 これら2つのタイプの違いは何でしょうか?それは時間の使い方です。

 自らの得意なこと、より多くの付加価値を生み出せることに集中するタイプの方は成果を上げやすいですが、何もかも自分でやってしまおうとするタイプの方は、非生産的な動きになってしまいます。

 

 時間は最も貴重な資源の一つです。経営者ご自身や自社の社員が「成長の機会」に集中できるよう、時間の使い方を見直してみませんか?

 

■ アウトソーシング活用の流れ

 1.まずはお気軽にご連絡下さい。

 2.お仕事の現状やお困りごと等をヒアリングします。

 3.業務仕様とお見積書をもとに、詳細をお打合せします。

 4.アウトソーシングスタートです。

 

詳細はこちらから

 

Gサポート アウトソーシング事業部

TEL082-504-0303

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload