【コンサルティング】平成30年(平成29年度補正予算)ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

2018/01/17

 現在、平成30年(平成29年度補正予算)ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金(以下、ものづくり補助金といいます。)の事務局が募集されています。同時に、同補助金の公募が事前予告されており、早ければ2月頃にも申請受付が開始されると言われています。

 今回のものづくり補助金では「中小企業・小規模事業者の生産性向上を図ることを目的とする。」と発表されており、生産性向上を図るための設備投資を検討中の企業様は対象となる可能性があります。

 予算規模は1,000億円、約1万件の補助が予定されており、前回採択数6,157件より大幅に増加の予定となっています。

 

 補助対象企業は、次の企業です。

 認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者で、「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善を行う企業、又は「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行う企業であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画を策定する企業。

 

 補助金額は以下のとおりです。

①企業間データ活用型

 上限1,000万円(下限100万円) 補助率:機械装置費、技術導入費等の2/3

②一般型

 上限1,000万円(下限100万円) 補助率:機械装置費、技術導入費等の1/2

★以下を満たす経営革新計画の承認を受けた場合は補助率2/3

 3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%に加え、「従業員一人当たり付加価値額」(=「労働生産性」)年率3%を向上する中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画を、平成 29 年 12 月 22 日の閣議決定後に新たに申請し承認を受けた場合。

③小規模型

 上限500万円(下限100万円) 機械装置費、原材料費、技術導入費等の2/3(小規模事業者) 1/2(その他)

 

※公募期間は、これまでの例では通常約2ヶ月程度です。

 申請をご検討の方は早めに準備を開始することが望まれます。

※Gサポートは経営革新等支援機関に認定され、補助金の申請を事業計画の構想からお手伝いしております。お早目にご相談下さい。

※最新情報が出ましたら随時お知らせします。

 

株式会社Gサポート コンサルティング事業部

E-mail consult@godo.gr.jp

TEL 082-504-0303

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload