Recent Posts

【Gサポート日記】教育は投資である

 件名について、ノーと言い切る方はほとんどいないでしょう。内外を問わず、費用や時間がかかってしまう教育研修は、むしろ投資として、いつかは回収するべきなのです。

 「投資」という言葉を用いると、一般的にイメージされやすいのは株式や債券への金銭の投資だと思います。こういった投資は、安く買って高く売ることで利益を出します。そのため、投資の対象を見極め、リスクとリターンのバランスをとりながら投資を行います。

 教育も投資であるならば、同様のプロセスが必要になるといえます。ですが、企業で行われる多くの教育研修が、対象と内容の見極めが行われないまま実施される傾向があるようです。

 対象が「人」である以上、その人の経験や力量によって行われるべき教育は変わってきますし、そのタイミングでの社会の動向や、企業の現状に応じても変わるべきです。

 今まさに、来年度の教育計画を立てられている頃かもしれません。社会や顧客から求められていること、企業に必要なこと、教育を受ける方に不足していることを考慮して計画立てを進めましょう。

(岡田 積善)

Archive
Search By Tags