ポイント制の面白さ

2016/12/19

私たちの日常生活は「ポイント」を利用する機会が増えています。

 

例えば、ポイントが貯まる場所で買い物をしたり、旅行や出張の手段で利用する交通機関はポイントを利用してできるだけ安く利用するなど私たちの生活には「ポイント」という言葉が身近なものとなっています。

 

このポイント制ですが、企業活動だけでなく一部の市もこのポイント制を取り入れているところがあります。

例えば、市が指定するエコ活動やボランティア活動を行うとポイントがもらえて市の施設(動植物園、プールなど)への入場、市が発行する図書との交換ができるなどユニークな活動をする市もあります。

 

このポイント制のメリットとして考えられるのは、獲得ポイントに応じたインセンティブ(景品や金券等)を与えることで次回来店の確立が高まり、結果的に自社を安定的に利用してくれる優良客の増加に繋がることが考えられます。また、誰が自社を安定的に利用しているのかシステムと連動して把握しておくことで顧客満足の向上に繋げる施策を講じやすい点もあります。

 

ポイントが貯まる方法にはただ買い物をして貯める以外に現在、様々な方法があり先日の新聞でも面白い活動が紹介されていました。それは、ある携帯会社のスマートフォンに搭載されている無料のアプリを持って一日8000歩以上、早歩きなどの運動を20分以上続けると「Tポイント」が貯まるというものです。

SNSなどを通じて家族や友人と運動記録を共有することで健康管理の手段にも役立てることができるとのことです。

 

こうして見てみると、ポイント制を導入することは企業活動を円滑に進めていく上で必要不可欠な手段とも言えそうです。

 

(宝辺 壌治)

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload