【Gサポート日記】採用活動について

2019/07/08

 大手回転寿司チェーンのくら寿司が、2020年春の新卒採用において、入社1年目から年収1,000万円の幹部候補生を募集するというニュースを耳にしました。もちろん厳しい条件のもと選定される、狭き門なのでしょうが、1年目から年収1,000万円と聞くと、どのような業務内容になるのか個人的に興味があります。

 

 採用という面において、売り手市場の現在、一定以上の年収を条件に就職先を探す求職者がやはり多いようです。その額は業種によってもバラバラですが、今回のニュースをうけて、よりその意識が高まる求職者の方もいるでしょう。

 

 ただ一方で、年収よりも業務内容や福利厚生を重視される求職者の方もいるようです。「年収は少なくていいから楽な仕事がしたい」、「残業がない仕事がしたい」などがそういった求職者の考えのようです。

 

 どちらが正しいという話ではなく、様々な考えのもとで仕事を探している中で、誰でもいいからと採用活動を行うのではなく、「この人の考え方は自社の考え方や方針とマッチしているか」という見極めが早期退職を防ぐ策の1つになるでしょう。

 

(岡田 積善)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload