【Gサポート日記】サマータイム

2018/08/28

 最近、1時間のサマータイムがある国に滞在する機会がありました。

 

 元々夏季日照時間が16時間程度あるところから昼間の有効活用に適した環境にあるようで、明るい空が時間の上では長く続き、活動時間が伸長しているように感じました。

 また、東京オリンピックのマラソンをきっかけに浮上した早朝時間の活用目的でのサマータイムも、その効果の一つであるようです。

 

 他方、労働時間は長時間化する懸念があり、朝型の人間には長い日中が苦痛になることも有り得ます。何れにしても、涼しい(?)朝晩に活動し、40度近くなる日中の活動を低下させる仕組みがないと体力的に厳しい制度だけに終わってしまう可能性があるように思います。さらに、サマータイムの導入には時間と関連する各種制度やシステム等インフラ変更コストも生じるため、議論と合意が必要なのではないでしょうか。

 

平成30年8月27日

株式会社Gサポート

代表取締役 黒 園  宏

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload