企業組織を活性化するためには

2016/06/15

 組織を活性化させるためには社員のニーズを調査する必要があります。
そこで、このニーズを調査する方法として、モラールサーベイ(従業員意識調査)をご紹介します。

 

 これは、社員の満足度や不満に思うことを産業心理学、統計学を応用し科学的に調査する方法です。モチベーションが社員個人の生きがいや働きがいから発生する「やる気」を示すのに対し、モラールは職場の活力を示す集団的な概念で、社員の職場や仕事に対する意識を理解し、経営風土や組織の特徴を把握することができます。

 

 調査方法としては、できるだけ本音を引き出すために無記名で行う、アンケート形式の意識調査が一般的。従来の紙ベースから最近はイントラネットを活用したり、外部業者のサービスを介してWEB上で回答させたりする方法も広く導入されています。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload