今求められる仕事の基礎スキルとは

2016/06/06

絶え間なく変化する経営環境に対応し、企業が永続的に成長・発展するためには、経営環境に合わせて変化し続ける必要があります。そのためには、時々の課題を解決に導くための経営方針を立てることが重要です。

 

経営方針には事業方針、生産方針、営業方針、財務方針などがありますが、これらの方針を運用し具現化するのは一人ひとりの社員です。従って、これらの方針は一人ひとりの社員が理解し実行できるように落とし込まれていなければなりません。また同時に、一人ひとりの社員が理解し実行するための知識や力量を持っていることが成功の条件となります。

企業を取り巻く環境は日々様変わりしています。それに伴い、社員に求められる能力は業務遂行に必要な一定水準の専門スキルばかりではなく、変化に対応し自ら考え創り出していくための基本的な思考力や行動力を持っていることが重視されています。

 

社員研修において様々な考え方や行動方式を身に付けるための「基礎スキル」を取り入れることの重要性はここにあります。まさに社員の「基礎スキル」は企業の「基礎スキル」であると言えます。しかしながら現在、多くの企業では合理化や生産性向上の掛け声のもと「基礎スキル」に関する社員教育が疎かになっており、社員は職場の中で経験則に基づいて身に付けるしかない状況です。

 

社員研修における「基礎スキル」への投資は、企業力を底上げし他社との差別化を図る上で重要な戦略となるでしょう。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload