H28.6.21 『メンバーの力を引き出すコーチング・コミュニケーション』を開催しました。

2016/06/22

管理職の悩みの一つに、部下育成の難しさがあります。「若手社員を、自らが教えられた通りに教育しても、なかなか育たない」との声をよく耳にします。一方、会社の発展には人材育成が必須であり、できるリーダーには優秀なフォロワーが必要です。では、管理職に求められる部下育成の能力とは何でしょうか? それは、メンバーに向き合い、「問いかけ」「傾聴し」「フィードバックする」コミュニケーション能力です。この講座では、ビジネス経験豊富なコーチングのプロが、良質なコミュニケーションのあり方を演習を交えながらお伝えしました。

【講師】谷 一善 オフィス・タニ 代表

【受講者のコメント】

 

・常に自分に問いかけながら、目標を目指します。

 

・平素より苦労しているコミュニケーション、及び、団結を高めていくためのコツを理解できました。

 

・コミュニケーションにより、会社全体の雰囲気が良くなるよう、声かけをしていきたい。

 

・仕事以外のことも会話の時間を持つようになり、より相手との理解はでき深まっているとは思いますが、少しコーチングも取り入れた会話を出来たらと思います。

 

・やる気にいかにさせるかがわかったように思う。

 

・部員のモチベーション、目標を同じ方向へ向かせるために活かします。

 

・最後、5年後を考えさせていただいて、目標を持てました。

 

・モヤモヤしてた部分が消えかけてきた。

 

・管理職を目指すために必要なスキルがわかった。

 

・やる気が出るように、コーチングを生かしたい。

 

・自分が少し視点を変えて、視る所を変えて行こうと思います。

 

・会社で、みんなとのコミュニケーションが円滑に出来るようにしたい。

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload